メニュー

さいたま市検・大腸がん検診はじめます 5/27~

 大腸がん検診では便を検査する事で大腸がんやポリープの早期発見に有効です。大腸がんやポリープがあると、便と組織が擦れて血液が付着するので、便に血が混じっているかどうか調べます。
便の採取は自宅で行う事が出来ます。便の表面を採便用の棒でまんべんなくこすり、通常2日間分の便を採取します。食事制限の必要もない簡単な検査です。

対象者40歳以上の女性(昭和60年3月31日以前に生まれた方)
検査項目便潜血検査(2日分の便で検査します)
費用400円

検査の流れさいたま市からの検診ご案内ハガキ、保険証又はマイナンバーカード、診察券(ある方のみ)をご持参の上、前もって診療時間内に検便容器を取りにきてください

 

・便は提出日当日・前日・前々日の3日間の内から2回(2日間)採るようにしてください
・生理中は避けてください
・提出のみの方は診療日の17:00までに直接お持ちください
・提出の際、他の検診・診察を一緒に希望される方は当日web順番受付で順番をお取りください
・検査結果が陽性の場合は専門病院で大腸内視鏡検査等の精密検査をお受け下さい

・HP➡当日web順番受付➡さいたま市検➡『検診』で順番をお取りください

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME