メニュー

外来について

妊婦健診の流れ

予定日が決まったらいよいよ妊婦健診が始まります。お住まいの地域の区役所等で妊娠の届出をして、母子手帳、妊婦健康診査助成券をもらってきてください。当院では埼玉県内の妊婦健康診査助成券が利用できます。

妊婦健診で来院したら、診察券・母子手帳・妊婦健康診査助成券を受付へお出しください。
受付でバインダーに挟んだ<妊婦健診相談用紙>を受け取り、記入してください。
体重・血圧を測り、お小水を採ってください。
体重・血圧の結果用紙に氏名を記入後、バインダーに挟んで指定のボックスへ入れてください。
待合室でお待ちください。

助産師外来(妊婦健診)

今まで、医師による妊婦健診だけでしたが、順調な経過をたどっている妊婦さんに限り、毎週火・土曜日に病棟の助産師も妊婦健診を担当することになりました。お産の事や聞きたい事など、この機会にお話ししませんか?

医師は異常妊娠の早期発見・治療を重点に診察を行い、助産師は基本的な健診と保健指導・相談を重点に行います。料金は従来の妊婦健診と同額です(妊婦健康診査助成券(埼玉県内)も使えます)。

4D超音波外来

今までのエコーでは平面でしか見られなかった赤ちゃんを4Dではお顔の表情や手足などがリアルに見ることができます。大きく育っていく赤ちゃんを一緒に4Dで見てみませんか?

 ※但し、羊水量や赤ちゃんの身体・顔の向き、手足の場所により、写りにくい場合もありますので予めご了承ください。

・対象:検査当日妊娠24週~32週6日までの妊婦の方(当院通院中の方のみ対象)
(対象週数の2か月前頃より、予約が取れます)
・費用:当院分娩の方¥3,000- 帰省分娩の方¥4,500- 前払い・平日もご家族の同伴可。来院時に検温の実施、不織布のマスク着用をお願いします。土曜日のスケジュールは随時予約サイトにUPします。

条件により赤ちゃんのお顔が撮影できない場合も同料金となります。

 録画をご希望の場合:録画の媒体は超音波機械指定のUSBメモリのため、当院にて準備しておりますのでお申し出ください。
*ご自分のスマホやカメラでの録画・撮影はご遠慮ください。

※正当な理由がなく当日無断でキャンセルされた方はキャンセル料を頂く事がございますのでご了承下さい。つきましては予約日時の確認を宜しくお願い致します。
4D超音波外来/web予約

胎児・超音波スクリーニング検査

当院通院中の方のみ対象、感染防止のため、患者様おひとり様のみの受診でお願いします。付き添いの方はお車や外で待機をお願いします。
 
 
超音波検査技師による、胎児全身(内臓・外表・骨格)と、胎児心臓のスクリーニング検査です。出生直後に急変したり、致死的となる胎児疾患が発見できる場合もあります。妊娠中に1回は受ける事をお勧めします。
 
・1回のみ希望の方は26~30週位
・2回希望の方は22~24週と30~32週目安の受診をお勧めします。
 
担当 周産期専門超音波検査技師
(検査結果は後日郵送となります)
対象:検査当日妊娠22週~32週までの妊婦の方
費用:当院分娩の方¥3,500- 帰省分娩の方¥5,000-
尚、この胎児診断が胎児異常や胎児疾患のすべてが分かる訳ではありません。現在でも不明な胎児疾患が多数あり、現状の医学水準で診断可能な病態を検査いたしております。

・検査の時は電気が薄暗くなります。
・検査時間は概ね15分です。
 ・上のお子様の一時保育もあります(受付へ申込・利用日の1週間前まで・有料)。

※正当な理由がなく当日無断でキャンセルされた方はキャンセル料を頂く事がございますのでご了承下さい。つきましては予約日時の確認を宜しくお願い致します。

助産師相談室

お困りのことはありませんか?助産師がやさしく対応いたします。予約は直接外来スタッフへお申し出ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME