メニュー

分娩入院

入院前に確認しておきましょう
入院してから

入院の準備品

妊娠30週くらいまでには揃えてバックに詰めておきましょう

・母子手帳・保証金(直接支払制度利用の方は不要です)・誓約書・入院時基礎情報・マタニティファイル・産褥ショーツ・産褥用ナプキン・授乳用のブラジャー・タオル・靴下・カーディガン・パジャマ(出産で入院の方へは2組貸し出しています)・赤ちゃんの退院時のお洋服一式・骨盤ベルト

分娩予約の際にお渡しした「マタニティファイル」の中に入院時の持ち物一覧表が入っています。また、母親学級動画「入院時の書類・荷物について」で詳しく説明しておりますのでご確認ください。

入院の際はアクセサリー類は全て外し、お化粧、マニキュアも落としておいてください(ジェルネイルをされている方は早い時期に外しておいてください)。

病院からお渡しするもの

入院セット

体温計(レンタル)・スリッパ・ティッシュ・タオル・ガーゼハンカチ3枚・ポーチ・ボールペン・入浴用ボディタオル・歯磨きセット・ヘアブラシ・ゴム

お産セット

ナプキン類・産褥ショーツ(大小各1枚)・母乳パット・ミルク1箱・入院中に使用するおむつ1パック・おしりふき1袋・おへそ消毒セット・骨盤ベルト(使い捨てタイプ)

病院に揃っているもの

お箸・コップ・化粧水・乳液・ドライヤー・バスタオル・ボディソープ・シャンプー・リンス

電話をかけるタイミング

陣痛が初産婦さんで10分毎、経産婦さんで15分毎を目安に規則的になってきたら電話をしてください。お腹ではなく腰に痛みがくる方もいらっしゃいます。「もしかして…?」と思ったら迷わず電話をしましょう。特に経産婦さんは分娩の進行が一気に進む場合がありますので早目に電話をしてください。

陣痛がくる前に急に破水する場合もあります。少量でも破水かどうか疑わしい時はすぐに電話してください(入浴は禁止です)。

分娩の流れ

出産間近のママは陣痛室(3人部屋)へご案内します。

いよいよ出産となったら分娩室へ移動します。天井には星空がやさしく瞬いて気分を落ち着かせてくれます。赤ちゃんとの対面ももうすぐです。

お食事の紹介

シェフが腕によりをかけてバランスのとれた美味しい食事を提供致します。お産入院中に1回お祝い膳としてスペシャルコースディナーがございます。さらに入院中に1回、入院中のママたちと助産師を囲んでのスペシャルランチ会がございます(現在はランチ会を中止して各自お部屋で召し上がっていただいております)。
インスタグラムでメニュー紹介

エステサービス

ご出産されたママへフェイシャルエステのプレゼントです。現在は感染防止のため、ハンドマッサージと膝下のマッサージを中心に施術しております。身も心もエステティシャンへ委ねていただき、ゆったりしたリラックスタイムをお過ごしください。

当院からのプレゼント

かわいいへその緒入れや、オリジナルバスタオル、離乳食スタイなど産後に役立つアイテムを中心に取り揃えました。


1人目の方(オリジナルバスタオル、へその緒入れ、離乳食スタイ、トートバッグ)


2人目の方(オリジナルバスタオル、へその緒入れ、離乳食スタイ、トートバッグ、レッグウォーマー・スタイセット


3人目の方(オリジナルバスタオル、へその緒入れ、離乳食スタイ、トートバッグ、レッグウォーマー・スタイセット、ハーフケット)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME