メニュー

HPVワクチン定期予防接種

キャッチアップの方も対応しています。
子宮頸がんは子宮出口に近い部分にできるがんです。日本では毎年約1,1万人の女性が発症し、約2,800人が亡くなっています。30歳代までにがんの治療で子宮を失ってしまう方も約1,200人います。子宮頸がんに対して予防できることは、HPVワクチン接種と子宮頸がん検診を受診することです。この機会にHPVワクチン接種をご検討ください。
※詳しくは↓

厚生労働省HP〈HPVワクチン〉

対象者:埼玉県に住民登録のある小学6年~高校1年相当の女の子
【シルガード9価が始まりました:15歳までに1回目の方は2回、15歳になってからは3回】
15歳になるまで

15歳になってから

(接種回数や接種間隔など、詳細な内容については、厚生労働省HP〈HPVワクチン〉、又は さいたま市HP〈HPVワクチン〉をご覧ください)

金    額:無料
期    限:小学校6年生~高校1年生相当の年度の3/31迄
持ち物:①診察券(お持ちの方) ②予診票(市により配布方法が異なります) ③母子手帳 ④保険証 ⑤同意書(接種日に保護者のいない場合)
時 間:月火水金曜16:30、土曜11:30、12:00、12:30,13:00
予約方法:こちらから予約
注 意:肩を出しやすい服装でお越しください(接種後は院内で30分位の待機時間が必要です)。ガーダシル4価 ご希望の方は電話予約(048-651-2916)で承ります。 接種回数:3回スケジュール

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME